スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

damn!! i can't stop coughing

はいは~い。 般若です。

昨日、あまりにも辛いので、仕事を休み、病院に行って来ました。

近所の行きつけの町医者です。

やっぱり風邪としか言われませんでしたね。

そりゃ風邪ですもの。。。薬を飲んで、今日は、出社しております。

皆さんに気を使っていただき、外に出なくて良いと言われたのですが、

何もやることがありません。しょうがないから、ブログ更新しちゃいます。

 

え~ただいまベビー飼育真っ只中の私ですが、

その様子をチラリしてしまいましょう!

 

まず外でほったらかし組ルディスベビーですが、

ネットケージによって飼育しております。

中には観葉植物とイミテーションが入れてあります。

霧吹きの水持は、圧倒的に天然物の方が良いので、多めに入れてあります。

管理温度は、その日の天候によりまちまちです。

めちゃくちゃ寒い日は寒いし、暖かい日は暖かいです。

ライトや保温は使ってません!

ルディスをこんなに野放しで飼っているのは、多分僕だけでしょう。


屋内ベビーケージ次にこちらは写真付です。
温室育ち組みのエボシとルディスですが、

グラステラLにて飼育しています。

ライトは、コンパクトトップとネオビーム。

そして!!!なんと!!!!滝が流れています。

ちゃんと皆滝から水を飲んでくれています。

豪華ですね~。凄いですね~。
金かかっていますね~。

中にはイミテーションしか入っていないので、
近々モノホンを入れる予定です。
床がペットシートというのもしょぼいですね。

まあ、あくまでベビー時期だけですから、
大きくなったら、きちんと整備してあげます。


 

このように全く異なった環境でルディスを飼育しているわけですが、

屋外飼育のルディスは、2ヶ月に一回しか脱皮しません。

かといって、状態が悪いわけではありません。

そして体長は、温室育ち組みのほうが、1.5倍くらい大きいです。

どちらが良いのか??それは飼育を続けていかないとなんとも言えません。

ただ、気温的に言えば、外で飼育している方が、

現地のキリマンジャロに近いはずです。湿度は段違いですが、、、

となると、実際に自然界にいるルディスは、
こんなに成長が遅いのでしょうか。。。
今日でちょうど15週目(105日)、
これからの成長がとても楽しみです。

Peace Out!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rudisking

Author:rudisking
ルディスキングこと般若のカメレオンとの日常、
バスケについて、その他小言について不定期更新していきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。